henna

  • ●粉末からペーストに

    ヘナ・ペーストは使用する数日前に仕込み、発色率の高くなる時期と描く時間を調整します。ペーストは水分を加えてクリーム状にしますが、その際微量にエッセンシャルオイルなども加えます。好みでレモン汁や紅茶、天然糖を加える事もあります。

  • ●こんな使い方も

    HENNA粉は干し草のような香りがします。カラダに描くだけでなく、香りや色の変化を活かし天然塗料として工作に役立てる事もできます。又、古来から伝わる草木染め等にも挑戦してみるのもよいかもしれません。

  • s_henna02

s_henna03

  • ●髪染め以外にお風呂でも?

    残ったペーストは、足湯や入浴剤として使う事もできるようです。古くは切り傷・潰瘍・炎症などに使用されたと某サイトに書かれていましたが資料報告等は殆どありませんのでこの辺は自己責任でお試しください。ちなみにHENNA湯につかった後カラダがHENNAの色素オレンジ色になることはありません。

  • ●育ててみよう

    苗はあまり出回っていませんが、時々ハーブ苗を扱うお店で売られている事があります。耐寒性もそこそこなので、季節の変わり目の低温時期に気をつければ育てやすい植物かもしれません。花は香水の原料にもなるようです。

※HENNA-LINCOでは分量や調合に関する細かな情報は提供していません。